home‎ > ‎info‎ > ‎

新年の式・新春伝統芸能鑑賞会

2019/01/08 0:00 に 福井南高等学校情報管理者 が投稿   [ 2019/01/08 0:17 に更新しました ]

本日、1月8日(火)に、新年の式が行われました。校長先生は、新年の挨拶の中
で、鴨長明の短歌「そりたきは心の中の乱れ髪、つむりの髪はとにもかくにも」を
引き合いに出しながら、心の雑念や欲を取り去り、自分が成すべきことの大切さを
説いていました。


新年の式の後は、今年1月から勤務される大森先生の新任式が行われました。昨年
は、学園祭でアニメプロデューサーについて講演をされました。様々な経験や知識
お持ちの大森先生は、福井南高等学校の新しい力となってくれることでしょう。


その後、新春伝統芸能鑑賞会が行われました。雅楽の歴史と演奏が行われ、生徒
たちは、普段耳にしないような不思議で心地よい音色に浸りながら、演奏を聴いて
いました。


最後に、ハンガリーの楽器であるコカリナの演奏が行われました。葉加瀬太郎が朝
倉氏遺跡を訪れた時に作った「悠久の一乗谷」や坂本九さんの「上を向いて歩こう」
「見上げてごらん夜の星を」などを披露されました。コカリナ音色は、高低の響き
があるとてもきれいなものでした。