home‎ > ‎info‎ > ‎

タイムカプセル事業のご紹介

2014/02/19 22:27 に 福井南高等学校情報管理者 が投稿   [ 2014/02/20 0:01 に更新しました ]
翌 平成26年度、本校は創立20週年を迎えます。
今日は、そのプレイベントとして企画しているタイムカプセル事業を少しだけ紹介します。
集めた教職員用のフォト和紙

この事業は全学年から募った生徒有志による実行委員会で運営しています。保管物の選定から業者との打ち合わせまで、全て生徒主体で行ってきました。式典は今月28日を予定しています。この事業もいよいよ大詰めなわけですが、今日は教職員用の保管物を回収しました。生徒・保護者・教職員それぞれのメッセージが書かれたこの紙(写真)は越前和紙。写真を印刷することもできる信洋舎製紙所の「フォト和紙」を使用しています。ちなみに明日は、展示用のプレートも納品予定です。こちらも越前漆器を塗りつけた県産材の杉越前焼の陶板を張り合わせたもので、県内の伝統品を余すところなく使っています。この事業を通して、生徒たちも地元の伝統工芸について一層理解を深めた様子です。開封までの11年間、ロビーにて展示していく予定ですので、本校を訪れた際には是非ご覧ください。