home‎ > ‎info‎ > ‎

令和元年度 震・火災避難訓練

2019/07/02 17:40 に 福井南高等学校情報管理者 が投稿
 7月2日(火)、震・火災避難訓練を実施しました。
今回はパソコン室のパソコンから出火という想定で非難を行いました。

  ―自分の身は自分で守る―

防災・減災の基本は自助です。災害時は自分の安全確保が最優先です。
自分の安全が守られてこそ、次の行動を起こすことが出来ます。
安全な場所へ避難する訓練は大変重要です。

  ―いざという時の想定をしておく―

「〇〇な状況だったらどうする?」「△△なことが起きたらどうする?
日頃から災害時の想定を周囲の人と話し合っておくことで、
災害時に自分の身を守るためのヒントを沢山知ることが出来ます。
いざという時に備えて、自分の身を守る方法を考えてみましょう。