● 理事長挨拶

学校法人福井学園を母体とする本校は、平成74月に総合学科を有する特色ある高等学校として開校しました。総合学科とは平成6年度に制度化された学科で、① 単位制をとることにより普通科目と専門科目の双方にわたって多種多様な教科・科目を開設できる、②生徒自身の興味・関心に基づき主体的に履修科目を選択で きる、③卒業までに所要の単位数を取得すれば卒業できる、という特色を持った学科です。

これにより、将来の職業選択を視野に入れた進路への自覚を深めるこ とや学ぶことの楽しさ、成就感を体感することができます。

 一方、本学園の建学の精神である「信義・友愛」には、物事を正しく判断し実行できる能力を備えた個性豊かな人材の育成を目指して、普通教育と産業教育の均衡をはかり、体験学習や情操・躾教育などを重視し、明るくて健全な学校生活を過ごそうという思いが込められています。まさに、総合学科を通じての学習は、建学の精神の意図することに通じます。今後とも、小人数教育を導入し、教師と生徒との触れ合いを大切にしながら、ともすれば知的偏重になりがちな教育を改め、生徒が夢に向かって努力できるような、そして、新たな21世紀に力強く生きることのできる人材の育成に努めています。

                         学校法人 福井学園
                         福井南高等学校 理事長




● 校訓・教育目標


 教 育 目 標

1. 心身の充実と練磨に務め、豊かな人間性を育成する
2. 個性を尊重し、自主独立の精神を育成する
3. 創造力を育み、未来社会に貢献できる能力を育成する





● 沿革

 昭和37年3月  「福井きもの学院」創立(福井県公認)
伝統的な和服と新しいきものを研究、教育指導することを目的に設立
県内の繊維産業との産学協同により即戦力となる 技術者養成にも注力し、本県屈指の服装学院として成長
 昭和41年4月  「福井女子専門学院」に名称変更
 昭和44年1月  「学校法人 福井学園」寄附行為の認可取得
 昭和51年4月  学校教育法改正に伴い「福井女子専門学校」に名称変更
 昭和60年3月
 「福井高等専修学校」の新設認可
 昭和62年8月  福井高等専修学校が文部省から大学受験資格付与校として認可される
 平成元年3月  大阪府の向陽台高等学校と連携
 向陽台高等学校福井校として全日制・単位制を導入し普通科(家政・ビジネスコース)を設置する
 平成2年6月  福井女子専門学校・福井高等専修学校と中国浙江省杭州市の服装職業中学・八一中学との間で姉妹校協定締結
 平成5年3月  福井市新開町に新校舎を建築
 平成5年4月  福井高等専修学校を福井市二の宮から新開町の新校舎へ移転
平成6年12月5日  福井高等専修学校を福井南高等学校に組織改変し全国の私学で初となる「総合学科」(定時制課程・単位制)を設置
 学校法人福井学園は準学校法人から学校法人へ組織変更
 平成7年4月  福井南高等学校 開校
 平成8年2月  新開町校舎を増築
 平成9年3月  福井高等専修学校 廃校
 平成26年2月  創立20周年記念(タイムカプセル)式典 開催
 平成26年3月31日
 福井女子専門学校 廃校
 福井市二の宮の同校校舎に福井学園の法人本部を設置
 平成26年8月17日
 ユアーズホテルフクイ(福井市)にて福井南高等学校創立20周年記念式典を挙行
 平成27年4月
 体育館の増築およびメイングラウンド整備事業を実施
 平成28年9月1日
 隣接用地を取得し来客用駐車場および第二グラウンド(仮称)の整備事業に着手
 平成29年7月6日
 福井南高等学校とHeretaunga College(New Zealand, Upper Hutt)との間で姉妹校協定締結
 同時に在校生や卒業生など学校関係者の子弟(中学生)を対象とした留学先としてSt Joseph's Catholic School(New Zealand)とも相互協力体制を確立
 8月より希望する在校生を留学生として順次派遣
 平成29年8月
 隣接用地の整備を完了し駐車場および東グラウンドとして運用開始




● 所在地

福井南高等学校

〒919-0328
福井県福井市新開町15-12
TEL 0776-38-7711(代表)
FAX 0776-38-7033
事務受付時間:平日(月曜~金曜) 8:30 ~ 17:00



● アクセス



※JR北陸本線大土呂駅より徒歩8分
※福井鉄道ハーモニーホール駅または清明駅から徒歩15分